モズクガニというといかにも安そうな

モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、意外にも、高級食材の上海ガニとは同族になるかにです。上海ガニと似ていないのは背中の黒く細かい模様で、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。
重量は全体で170〜180グラムが一般的として出回っています。
ちなみに、雄の方が雌より小さいとされています。
出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地で案外知られた存在です。かに通販のランキングサイトでもタラバガニは不動の地位を占めていますが、トラブルにならないようにしてください。一見間違えてしまうくらい、タラバガニに似たアブラガニという安価なかにがあり、小さな写真では区別がつかないのです。タラバガニだと信じて買ったら、アブラガニばかりだったという深刻な話も時々聞きますから、実際に買うときには確かな評判のお店から買ってくださいね。他の水産物でも同様ですが、蟹も季節を問わずいつでも収獲できるわけではありません。
解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。
海の生態系のバランスなどを守るため、各地域ごとの漁の解禁日が、大体11月頃に決まっており、それから翌年春頃までの期間しか蟹漁はできないという取り決めになっているのです。毎年、解禁されたばかりの蟹にありつくためには、解禁日がいつ頃になるのか、ちゃんと調べておくことを意識してください。
蟹は人気のグルメですが、味はピンキリですよね。
美味しい蟹が食べたいなら、ぜひ蟹通販を利用して蟹を買ってみましょう。
私も蟹通販はよく利用しています。
蟹通販では、お店まで出向かなくても、蟹の産地から産地直送で、新鮮なうちに自宅に届けてもらうことができます。産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできるのが、他でもない蟹通販の長所です。
いかがですか? また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です