活かにの下ごしらえはご存じですか。きれいに汚れを

活かにの下ごしらえはご存じですか。きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。軍手を両手にはめたら、最初に腹の三角形部分を外し、甲羅と半身が分かれやすくなるよう、関節に切れ目を入れましょう。
次に甲羅と半身を離します。両手で持って、半身、また半身と外していきます。
胴には黒っぽい部分が残っているので、それをきれいにして待望のかに味噌を出します。
脚をばらばらにし、大きければ関節で切って、縦に切れ目を入れるか、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。あとは実践あるのみです。がんばってください。
私にとって年末年始の特別な贅沢、それはかにです。
近年ではすっかり定着した習慣になり、嬉々として通販での注文をし、プリップリで食べごたえ満点のかにで溜まった疲れを吹き飛ばしています。ただいつも困ってしまうのが扱う店の多さです。毎年もしかしたら当たりはずれもあるかもしれないしと、悩みの種になります。生鮮食品であるかにはきちんとした方法で扱わなければ美味しさが格段に落ちてしまいますし、何といっても安いものではないので、どれだけサービスしてもらったとしても、やはりそこそこのお値段はしますから、信用できるお店を探したいですよね。そんな時に大いに役立つのが、インターネットの口コミではないでしょうか。
たくさんの人がその会社や商品についての正直な感想を述べているのですから、そのお店が安心して頼める良いお店だと判断できるわけです。
通販のメリットとして、自宅に直接届けてもらえるので大函で買うことができます。まとめ買いのサービスを利用すれば、びっくりするほど安く買えることもあるようです。
目一杯の値引をねらっている方は、かに好きの人を広く募って、通販に申し込みできるだけ大量購入すればいいのです。
注意点として、注文の品が届いた後、しばらくはご自宅でかにを保管しなければならないので、そのための冷蔵庫か冷凍庫の用意をしておいてください。テレビのバラエティでかにの話をしていて、通販のかにもありました。
家の近くで買えるかにより大きく、まとまった量が買えるのも魅力でした。
送料無料にもひかれ、お正月用に奮発して買いました。とはいえ、生鮮食品の通販は初挑戦だったため、どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。
届いてみれば身が詰まったかにばかりで、安心しました。しっかりした味のかにで新年早々みんなにこにこでした。
今年も同じところから買おうと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です